のべおか若鮎レディ2021新旧交代式

▲2021のべおか若鮎レディの3名
(左)池田菜々恵(いけだななえ/前年度から引き続き)、(中央)森みなみ(もりみなみ)、(右)金子千明(かねこちあき)

延岡の観光PRを担う「2021のべおか若鮎レディ」が決定し、今日3月26日(金)にかわまち交流館にて交代式が行われました。これから1年間延岡市内外で活動してまいります。みなさまの温かいご支援とご協力をよろしくお願い致します。
※新型コロナウイルス感染予防の為、撮影時以外はマスク着用となっています。ご了承ください。

 

3名の豊富

金子千明さん
茶道と通じ延岡市の観光行事に参加する中で延岡市が保つ魅力の新しい発見がたくさんありまし。そして、より大好きになりました。コロナ禍により自粛の生活を強いられるご時世ですが、再び観光を楽しめる日が来た時に一人でも多くの方々へ延岡に来たい!と感じでいただけるように延岡市の魅力を発信していきます。

 

森みなみさん
私は人の“わくわく”している姿や、“新たな事にチャレンジ”する姿を見ることや、応援することが大好きです。また、ご飯が美味しく自然が身近にたくさんあり人の温かいこの延岡も大好きです。市内外の方に私の大好きな延岡を感じていただき、多くの方の“わくわく”している姿を見ることができるように延岡の魅力を発信していきます。

 

池田奈々恵さん
2020のべおか若鮎レディに続き、2021のべおか若鮎レディとして活動させていただくことになりました。昨年度の活動を通じて延岡市民の知らない延岡のイベント、魅力があることを知りました。県外への往来が制限されている今だからことできる活動があると思いますので、今年度は「情報発信」をテーマに活動し延岡をPRしていきます。

 

 

交代式の様子

 

2020のべおか若鮎レディ活動の感想

川野遥香さん
2019、2020と2年間若鮎レディとして活動させていただいて、より多くの方に延岡の魅力をお伝えできたかなと思っています。今年はコロナ禍の影響から昨年と比べると活動回数が少なくなり、私の思う延岡の魅力をPRする機会があまりなかたことは残念に思います。活動はすくなくなりましたが、若鮎レディとして新しく経験する一つひとつがとても貴重で、すごく楽しい時間となりました。特に鮎やなでは、昨年とは違った形となる囲炉裏席で食事をすることが出来たことや、延岡の自慢、伝統である鮎やなをPR出来たことは嬉しく、印象に残っています。コロナ禍が終息した際には多くの方に延岡に足を運んでいただけるよう、この2年間で私が感じた延岡の魅力をこれからも多くの方へお伝えしていきます。

小村みなみさん
1年間若鮎レディとして延岡でたくさんの経験をさせていただき、さらに延岡が大好きになりました。特に延岡の食やアウトドア、神話に触れる機会が多くあり、一つひとつの活動の中で知らなかった延岡の良さに気付き、延岡の魅力を更に知ることが出来ました。また、表情や身体の動きで楽しさ、嬉しさ、美味しさを表現することやお伝えすることの面白さと難しさを経験することが出来ました。そして、延岡市の観光に携わる多くの方と共に活動することができました。そして、延岡市の観光に携わる多くの方と共に活動する中でその延岡を愛する姿からたくさんの元気をいただきレディとしての活動の力となりました。この1年を通して、延岡の魅力や地域のもつ力を感じることが出来たのは私にとって大切な思い出です。1年間ありがとうございました。

池田奈々恵さん
のべおか若鮎レディとして延岡のために活動したいと思い昨年帰郷しましたが、世界の環境が大きく変わり若鮎レディとしての1年間はあっという間でした。例年より活動回数は少なかったですが、若鮎レディとしての初めての活動となった城山の鐘まつりや鮎やなのオープン式では延岡の伝統と歴史に触れる機会となりました。また、シェアサイクルサービスの実証試験開始のセレモニーや関西圏で放送されているラジオへ出演した際には観光振興や地域の活性化のために活動しているという実感も湧きました。延岡について様々なことを学ぶうちに延岡市民の私も知らない歴史や行事が多く驚きました。この街の魅力を一人でも多くの方にお伝えできていれば嬉しいです。1年間ありがとうございました。