「日向の国 虎屋」から「風の菓子 虎彦」へ

延岡老舗の和菓子店!が新元号とともに屋号を改新。「風の菓子 虎彦」に。

昭和24年7月に創業した延岡を代表する老舗菓子店「日向の国虎屋」が2019年に創業70年を迎え、新元号とともに屋号を「風の菓子虎彦(とらひこ)」に屋号を改新しました。

「彦」は創業者「忠彦」から、そして猿田彦・海幸彦・山幸彦等々、日本神話で語られる神様には「彦」の1字がつく名が多く、ありがたいご縁に感謝する心が込められています。今後も「必笑!」の経営理念のもと、「和菓子の命は餡」と掲げ、「誰もが知っている平凡な菓子を誰もがわかる非凡な菓子に」を信条として、全国に通用する美しくおいしいお菓子づくりに邁進されています。

数多くある商品の中でも代表的なお菓子「破れ饅頭」。北海道十勝産の小豆を独自の手法で、すっきりとした甘みのつぶ餡に仕上げており、あんこ好きにはピッタリのお菓子。また、すりおろした山芋に米粉を合わせ、かるかんのような皮で包まれて口どけ良く仕上げられています。

 

インフォメーション

住所延岡市幸町1-2
電話0982-32-5500
営業時間8:00~ 20:00
URLhttp://www.toranoko.jp/
アクセスマップ