延岡市について

《 HOMEへ戻る

延岡のツーリズム

延岡地域では、山川海の豊かな自然環境と企業城下町の中で、農林漁業体験・モノづくり体験などを通じて、都市部の住民が地域の方々と交流する農山漁村ツーリズム(グリーンツーリズム&ブルーツーリズム)を推進しています。

本物の自然との出会い

温暖な気候にめぐまれた宮崎県の北部に位置する延岡、「日本百名山」祖母山を含む広大な森林、「水の郷百選」にも選ばれた清流が流れ、豊富な海の資源がいっぱい、それが「のべおか」。

春は、梅・桜・菜の花・椿の花々が一年の始まりを彩り。

夏は、海川に遊ぶ人々であふれ。

秋は、黄金の稲穂や各種果物の農村風景、「かおり百選」延岡の風物詩伝統鮎やな。

冬は、香ばしい焼き牡蠣の香り、いけすの出荷風景と

一年を通して「本物」に出会える延岡へお越しください

延岡市

・人口:122,609  ( 2017年 7月1日 現在)

・面積:868.02㎢  ( 九州2位 )

・姉妹都市

 坂井市 ( 福井県 )/いわき市 ( 福島県 )

  メドフォード市 ( アメリカ合衆国 )

延岡は、戦前より宮崎県内屈指の工業都市で、2006年に旧北方町・旧北浦町2007年に旧北川町と合併九州第2の広さを有し、旭化成の創業地工業群があるゆわゆる企業城下町です。

観光も九州三大えびす(今山十日えびす)、延岡花物語(樹齢230年の慧日梅、ひむか桜と菜の花、日本三大やぶ椿群)、九州三大春祭り(大師祭り)、ゴールデンゲームズ、延岡西日本マラソンと一年を通して、温暖な気候を生かした観光・スポーツが楽しめる地域。また、食に関しても山の幸・海の幸と立地にも恵まれた料理も多く、また全国的に人気のあるチキン南蛮元祖の町でもある。

北方町は、延岡市の西部に位置し、全国で唯一珍しく干支による住所表記をおこなっており、現在も番地の初めに「子・丑・寅…」の干支がついています。 また、農林産物が豊富であり、桃・葡萄・みかん・柿・自然薯等、季節毎に色々な農作者が収穫されます。さらに祖母傾国定公園を代表する山である大崩山や、国の名勝に指定されている比叡山があり、登山やロッククライミング・ボルタリングの名所となっています。また、国内有数の一級河川の五ヶ瀬川や、花崗斑岩を削ってできた渓谷に澄んだ水が流れる鹿川渓谷もあり、シーズンには多くの観光客が訪れます。

北浦町は、美しいリアス式の地形がつくる豊かな海と穏やかな気候に恵まれ、古くから漁業の町として発展してきました。現在は伝統的な漁法をはじめ、ひむか本サバや宮崎カンパチなど宮崎県のブランド魚の養殖も行われる県内有数の漁業基地となっています。中でも、アジ、サバ、イワシなどの巻き網漁が盛んで、ウルメイワシの漁獲量は日本一を誇るほどです。また、美しい海水を利用した塩づくりも盛んです。山間部ではしいたけ栽培や山肌を利用したお茶作りなどが行われており、海だけでなく山の恵にも出逢えるのも北浦の魅力のひとつです。

北川町は、延岡の北の玄関口に位置するエリア。深い森に抱かれ、奇跡の清流北川、岩峰そそりたつ大崩山、ニニギノミコトの可愛山陵、幕末維新の偉人「西郷隆盛」ゆかりの地など、自然と歴史に彩られた魅力満載の地域です。四季を通してアウトドア活動が楽しめ、大自然の中でリアルな体験ができます。疲れた体を癒したい時は、「祝子川温泉美人の湯」。そして、ショッピングは、市内の特産物を取りそろえた「道の駅北川はゆま」がオススメです。

延岡市へのアクセス情報はこちら

お問合せ・ご予約専用

延岡ふるさとツーリズム協議会 (延岡観光協会内)

TEL:070-2335-7480

延岡ふるさとツーリズム協議会

(延岡観光協会内)