本東寺の慧日梅

「みやざき巨樹百選」に選定された樹齢220年以上の枯木を中心に可憐な梅が咲き誇る

延岡 本東寺の慧日梅

本東寺境内では、2月上旬になると樹齢220年を超す巨木をはじめ、白梅50本、紅梅5本が咲き誇ります。山号より慧日梅(えにちばい)と言われ、新富町の「湯の宮座論梅」、宮崎市高岡町の月知梅とともに宮崎県三梅の一つに数えられています。中でも、 境内の中心にある枝垂れ古木は、「みやざき巨樹百選」に選定されていいます。

また、境内には、岩熊井堰の開設に尽力した藤江監物と江尻喜多衛門の墓碑、徳川家康・織田信長の曾孫で延岡藩主・有馬直純の妻だった日向御前をまつる五輪塔などがあり、土持氏最後の城となった松尾城址が近くにあります。

延岡 本東寺の慧日梅

延岡 本東寺の慧日梅

梅の花が見頃をむかえる2月の上旬には観梅会が開催され、多くの人々が訪れてます。

延岡 本東寺の慧日梅

延岡 本東寺の慧日梅

延岡 本東寺の慧日梅

延岡 本東寺の慧日梅

 

インフォメーション

住所延岡市松山町1133番地(本東寺)
電話0982-32-3827
アクセスマップ